61歳以上でもOKな個人向けローン・個人向け融資

61歳でも融資OKの個人向けローンはコレ!

 

モビット

金利 審査スピード 保証人・担保 年会費・手数料 極度額最高
3.0%〜18.0% 来店不要
最短即日
不要 なし 1万〜800万
パート・アルバイト・派遣社員・自営業可
※安定した収入のある方

 

管理人より
モビットも根強い人気があります。
年齢条件は上限が69歳ですから、61歳でもお申し込みいただけます。テレビCMがおなじみで、親近感を持って申し込まれる方が多いようです。
モビットも24時間いつでも申し込みが可能で、来店不要、カード発行手続きが簡単です。
今すぐお申し込みいただけます。

>>貸付条件はこちら

 

 

 

みずほ銀行カードローン

 

みずほ 金利 審査 保証人・担保 年会費・手数料 最大限度額
年2.0%〜14.0%
来店不要 不要 無料 800万円
※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

 

 

管理人より
66歳までお申込みいただけます。エグゼクティブプランとコンフォートプランという二つのプランがあり、審査の結果によってどちらかに決定されます。エグゼクティブプランでの契約となると、3.0%〜7.0%というかなりの低金利での融資を受けることが可能になります。

>>貸付条件はこちら

 

 

オリックス銀行カードローン

金利 審査 保証人・担保 年会費・手数料 限度額最高
1.7%〜17.8% 迅速 不要 なし 最高800万
アルバイト・自営業可
満20歳以上69歳未満で毎月安定した収入がある方が対象です。


管理人より
オリックス銀行は68歳まで申込みが可能ですので61歳の方でも問題なく申込み可能です。
1.7%という下限金利の低さが人気の背景にあります。最大限度額も800万円まであり、個人が借り入れをするにはたいていのケースで対応できます。金利は100万円〜200万円コースあたりが他のカードローン以上に低金利となる可能性があります。
今すぐお申し込みいただけます。

 

>>貸付条件はこちら

カードローンとは?

60歳前後の方にはあまりなじみのない呼び方かもしれませんが、カードローンとは、個人向け融資の中でも代表的なローン商品になります。カードを使ってお金の借り入れや返済ができることからカードローンと呼ばれています。
利用者一人一人融資限度額が決められたカードが発行され、限度額に応じて金利も違ってきます。

 

 

カードローンのメリットは?

審査により決定された限度額内であれば、そのカードを使って何度でも借り入れが可能です。ただし、返済が滞ると当然借り入れはできなくなりますので返済はしっかりと行いましょう。
もう1点、カードローンのカードが使えるATMが非常に増えており、コンビニのATMや銀行ATMを使って借り入れや返済を行うことが可能です。

 

 

年齢条件は?

大体がどこも似たような年齢条件を設定していて、満20歳〜60歳前後というのが一番多いようです。
上限年齢は60歳だったり、65歳だったりとまちまちなのですが、中にはアコムのように上限年れが設けられてないカードローンもあります。

 

 

借り入れの方法は?

大きく分けて2パターンあります。
ひとつはカードを使ってATMで引き出すか、インターネットの会員専用サイトから自分の口座に振り込みをするように手続きをするか、です。
どちらもカードさえあればすぐに手続きができますので、急な出費にも対応が可能です。
(限度額の範囲内で)

 

 

返済方法は?

返済方法もいろいろありますが、一番ポピュラーなのはATMを使っての入金か、コンビニからの振込みのようです。
他には現金書留なんかもあります。

 

 

担保や保証人は?

原則不要です。
各社とも、保証会社が保証してくれますので、その保証会社の審査が通ればOKです。

 

 

申込手続きは?

基本的にインターネットから必要事項を入力するだけですぐに申込ができます。
審査完了後に審査通過ということになれば、必要書類をやり取りして契約ということになりますが、インターネットからの仮審査が通過すれば即融資してくれるところも珍しくはありません。

 

 

必要書類は?

融資限度額によって違ってきますが、50万円以下の限度額の場合は運転免許証のコピーのみでOKだったりするケースがほとんどです。
100万円を超えるような高額融資限度額を希望する場合は、別途収入を証明する書類(給与明細等)が必要になったりもします。